テレビ番組で見たパパ活なんだけど、どうしても我慢ができない気持ちになってしまったんです。
メイクの専門学校に行きたいけれど、両親からは学費を出すことを拒否されてしまいましたからね。
どうしても大学を卒業したら専門学校で専門士の資格を取りたい私にとって、学費を何とかしなければいけなかったのです。
テレビ番組でやっていたのは、セックスをしない関係だから私にも気軽にチャレンジすることができるのです。
インターネットの世界だったら理解してくれる男の人を見つけられる、そう思うと居ても立ってもいられない気持ちになってしまったのです。
なるべく早めにパパを探してお小遣いをもらい、それを貯蓄して専門学校の学費としようと思いました。
お小遣いとアルバイト代を合わせれば、専門学校に通うことが何とかできるかもしれないという希望が見えてきて、一気に気持ちが高揚していきました。
相手を探すのなら、より多くの人たちが使っている者を利用していけばいい、それで思いついたのは普段から使っているフェイスブックでした。
物凄い数のユーザーがいるSNSだから、フェイスブックでパパ募集をしていけば、きっと相手が探せると思ったのです。
そう思ったら、我慢とか全然できなくなっちゃってて、すぐにメッセージを作成していく事にしてしまいました。
だけど、この時点でもうちょっとちゃんと頭を使っておかなければいけなかったのです。
ただ、学費が何とかなるという気持ちが強くて、普通の判断ができなくなってしまっていたのでした。
フェイスブックで募集すれば、それで全てが解決できるって思い込んじゃってて、すぐにパパ活をはじめてしまったのでした。
勿論しっかりとセックスなしという事も書き込みをして、相手を探してしまったのでした。
本当にうかつだったと思います。
今考えてみれば、冷や汗ものだって感じでした。

だって普段使いのフェイスブックなんだし実名登録なんですよね。
それとリア友とまで繋がっている者なんだから、皆んなに分かっちゃうのなんて当たり前の話なんです。